スーツの組み合わせは?ベストやネクタイ・ワイシャツとの色の合わせ方

スーツの他アイテムとの色の組み合わせは奥が深いですが、基本を知っておけば、それだけで着こなしの幅は広がります。
ここでは、スーツに取り入れやすい基本的なアイテムであるベスト、ネクタイと、欠かせないアイテムであるワイシャツとの合わせ方について書いていきます。

スーツとベストの色の組み合わせについて

スーツと合わせるベストの色ですが、スーツと同じ色を選ぶのが基本です。スリーピーススーツとして売っているものは、スーツ上下に加えて同色のベストがついていますよね。当然、スーツと同じ色だと相性は良いです。
同色以外では、何にでも合わせやすい色のベストを選ぶと良いです。何にでも合わせやすいベストの色と言えば、ライトグレーに勝るものはありません。

スーツとネクタイの色の組み合わせについて

色合いだけで何がベストかとは言えないのがネクタイのカラーです。基本的な考え方としては、スーツと反対色にすればネクタイが目立ち、同系色にすれば全体がまとまりやすくなります。
なので、特にドレスコードが決められていない場であれば、自分がVゾーンを目立たせたいのか、それとも全体をまとめたいのかによって決めれば問題ありません。

スーツとワイシャツの色の組み合わせについて

ワイシャツについては、スーツだけではなくネクタイとの組み合わせも考えてアイテムを選ぶ必要があります。なぜなら、ネクタイに柄物を入れた場合はワイシャツは無地を選ぶ、もしくはおとなしめの柄を選ぶ必要が出てきますし、ネクタイに明るめの色を入れた場合は、ワイシャツもその同系色にした方がまとまりが良くなるからです。

 

ここで、あえて反対色を持ってくるというテクもありますが、これはうまくコーディネートしないと悪目立ちする危険性もありますので、ある程度手持ちのアイテム数が増えてから挑戦することをおすすめします。